診療科目紹介 | 医療法人清水会 相生山病院(名古屋市緑区)

ホーム > 診療科目紹介

内科

風邪、発熱、頭痛、腹痛、胸痛等の一般的な症状を訴えられる場合の診断・治療を行っています。必要に応じ専門医へご紹介します。メタボリック症候群に関連した高血圧、糖尿病、高脂血症などの管理、指導を行っています。

呼吸器内科

肺癌、肺炎、喘息、肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患(COPD)、気胸、胸膜炎などの疾患を診察します。また慢性呼吸不全に対する在宅酸素療法にも対応しています。息切れ、息が苦しい、咳や痰が続くなどの症状の際には、一度受診してみて下さい。

循環器内科

虚血性心疾患、不整脈、心不全や、高血圧症、脂質異常症、糖尿病などの疾患を診察します。患者様ご家族様と十分相談し、外来・入院いずれにおいてもご希望に添える医療を提供します。循環器疾患は命に関わることもあるため、胸痛、呼吸困難等の症状出現時には、受診することをお勧めします。

消化器内科

消化器内科では超音波検査、CT検査、内視鏡検査(上部内視鏡、経鼻内視鏡、大腸内視鏡)を用い、診断を行います。必要に応じ高機能病院へご紹介します。ピロリ菌の除菌療法、大腸ポリープの内視鏡治療、外科医と協力し胃瘻造設を行っています。

内視鏡検査について

先端に超小型カメラを内蔵した太さ1cmほどの細長いチューブを口(鼻)または肛門から挿入し、食道、胃、十二指腸や大腸の内部を直接観察する検査です。最近は、医療機器や技術の進歩により苦痛が少なく検査を受けられます。

内視鏡検査の詳細はこちら

リハビリテーション科

当院リハビリ科は医師2名と理学療法士13名、作業療法士5名、言語聴覚士4名、リハビリ助手1名で構成されています。寝たきり状態の予防と改善を目標にして高齢者の運動障害、有痛患者の鎮痛の治療を行っています。学会発表にも積極的に取り組み治療の成績向上と公開を進めています。

お問い合せはこちら

ページのトップへ